授乳は痛くないのが正しい吸い方です。

ゆう助産院

090-1508-2525

住所 / 〒107-0062 東京都港区北青山1-4-1

受付時間 / 9:00~16:00(時間外・緊急時は応相談)

lv

授乳は痛くないのが正しい吸い方です。

助産師のつぶやき

2017/12/08 授乳は痛くないのが正しい吸い方です。

授乳中のママ・これから出産されるママたちへ

 

授乳は痛いから我慢するとか、痛いのが普通とか言われたことはないですか?

 

授乳が痛いのは、正しく吸えてないからです。

 

授乳は絶対痛くありません。

 

痛いのは乳頭が傷ついてしまいますし、他のおっぱいトラブルの要因にもなりますから

 

痛くないように吸わせてください。

 

ポイントは深く吸わせる。

 

乳輪と乳首の付け根を柔らかくすることです。

 

乳頭のマッサージは痛くてもしましょうもダメ!

 

痛いのはマッサージではありません。

 

痛いケアしか知らない人は知っている人にきちんと教わってください。

 

我慢すればいいものではありません。

 

授乳は一日に何回もしなければいけないですし、

 

赤ちゃんにとってもママにとっても幸せを感じてほしい時間です。

 

上手に吸ってもらって、すっきりするおっぱいの張り 赤ちゃんのごくごくなるのどの音

 

飲み終わって満足して寝ている寝顔

 

すべてセットで楽しんでほしいです。

 

授乳は辛いものではないんです。

 

ママたちに赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらって幸せを感じてほしい。

 

授乳は痛くないものだと分かってほしい

 

どうか出産される病産院でも正しいケアが受けられますように。

 

お母さんが笑顔で授乳して赤ちゃんも穏やかな時間を過ごせますように。

 

 

TOP